• トップページ
  • 外食店におすすめ!ミニチュロス活用法 ~SNS映えするアレンジレシピのご紹介~

外食店におすすめ!ミニチュロス活用法 ~SNS映えするアレンジレシピのご紹介~

外食店で今チュロスが
注目されています!

若い世代を中心に、飲食店を探す手段としてSNSを活用することが増えています。テイクアウトの需要も増加する中で、
写真でどのように見えるか、いわゆる「映える」見せ方やレシピが求められています。
そのようなニーズを受けて、実は今日チュロスの人気が徐々に広がっています。
飲食店検索サイト「ぐるなび」のデータでも飲食店でチュロスのメニューが4か月で1.2倍と勢いが増しています。
TVで話題に取り上げられたり、インスタグラムなどのSNSでも様々な種類のチュロスが数多く投稿されているのが確認できます。
主に商業施設やテーマパークなどで販売される非日常感のあるチュロスですが、アレンジする事例も生まれており、
新しいトレンドスポットである新大久保では「チュロドッグ」など新しいメニューが人気です。

アレンジしやすく外食店で
使いやすいチュロスとして
新しく発売された「ミニ チュロス®」

ミニ チュロス®の詳細はこちら

人気店料理長が考案する
「ミニ チュロス®」
アレンジレシピ

今回アレンジレシピを考案してくれたのは、産地にこだわった食材と洗練された空間が人気の「Baumhaus Sun川崎店」で料理長を務める佐藤さん。使いやすいサイズになって新登場したミニチュロスを使ったアレンジレシピを3つご紹介頂きました。

“外カリッ、中じゅわ~”の
リッチなフレンチチュロス

材料 全卵 ☆ 3個 牛乳 ☆ 100g 生クリーム ☆ 200g グラニュー糖 ☆ 60g バニラエッセンス ☆ 5滴 日清フーズ ミニ チュロス® 12本 ミニ チュロス®(チョコ味) 12本 バニラアイス 適量 フルーツ 適量 ミント 1つ材料 全卵 ☆ 3個 牛乳 ☆ 100g 生クリーム ☆ 200g グラニュー糖 ☆ 60g バニラエッセンス ☆ 5滴 日清フーズ ミニ チュロス® 12本 ミニ チュロス®(チョコ味) 12本 バニラアイス 適量 フルーツ 適量 ミント 1つ

作り方
  1. 1 ☆をボールで混ぜ合わせておく。
  2. 2 1.の出来た液にチュロスを漬けておく。
  3. 3 2.の漬けたチュロスをフライパンで押して焼き付ける。
  4. 4 盛り付けし完成。

ひとつめのレシピは、フレンチトーストならぬ「フレンチチュロス」。凍ったままのミニチュロスをフレンチトーストと同じように卵液に浸し、フライパンに乗せて軽く押し付けながら焼けば完成です。卵液に浸すのは2~3時間でOKですが、丸1日漬け込めばさらに甘さがじゅわっと広がるリッチな仕上がりに。焼くときはバターを多めにひいて表面をしっかりと焼くと、“外カリッ、中じゅわ~”の食感が実現します。付け合わせをバナナやブルーベリーに変えて、朝食風にアレンジするのもオススメとのこと。食パンでつくるフレンチトーストよりも食べ応えがあるので、満足感もバッチリです。佐藤さんは「器に入れて卵液に浸せるのは短いチュロスだからこそ。コンパクトなサイズは使い勝手が良いので、アレンジの幅が広がりますね」と、ミニサイズならではの良さを語ってくれました。

シナモンの香りとスパイスが
相性抜群スパイシーチュロス

材料(10人分) チリパウダ ☆ 20g パプリカパウダー ☆ 10g ガーリックパウダー ☆ 6g ナツメグパウダー ☆ 1g ブラックペッパー ☆ 4g クミンパウダー ☆ 3g オレガノパウダー ☆ 1g 塩 ☆ 6g 日清フーズ ミニ チュロス® 6本材料(10人分) チリパウダ ☆ 20g パプリカパウダー ☆ 10g ガーリックパウダー ☆ 6g ナツメグパウダー ☆ 1g ブラックペッパー ☆ 4g クミンパウダー ☆ 3g オレガノパウダー ☆ 1g 塩 ☆ 6g 日清フーズ ミニ チュロス® 6本

作り方
  1. 1 ☆を混ぜ合わせてケイジャンスパイスを作る。
  2. 2 シナモンチュロスをフライヤーで3分揚げる。
  3. 3 揚がったチュロスにケイジャンスパイスを振りかける。
  4. 4 器に盛りつけ完成。

シナモンフレーバーのミニチュロスにスパイスを振りかけた「スパイシーチュロス」は、ビールが進むエスニックなおつまみ。サックリとした食感とスパイシーな香りにそそられて、1個・2個…とついつい食べてしまう一品です。「チュロスといえば『甘いお菓子』というイメージだったので、試してみるとおつまみにもアレンジできることに驚きました。チュロスにもともとついているシナモンの香りが効いていて、スパイスとの相性は抜群。ビールやハイボール、ワインにも合うのでどんな業態のお店でも提供しやすいと思います」と佐藤さんは話します。Baumhaus Sunでは数種類のスパイスを使用しましたが、スパイスを常備していない場合は、市販のケイジャンスパイス(数種類のスパイスが調合されている調味料)でも代用可能。ミニチュロスとケイジャンスパイス、この2つの材料だけであっというまに本格的なおつまみが完成してしまうお手軽レシピです。

イタリアの本格スイーツを
再現!ボネ(ココアプリン)

材料(6人分) 牛乳 ☆ 250g 全卵 ☆ 1個 卵黄 ☆ 2個 グラニュー糖 ☆ 75g ココアパウダー ☆ 13g 日清フーズ ミニ チュロス® 2本 ミニ チュロス®(チョコ味) 12本 グラニュー糖(※) 適量 水(※) 適量 生クリーム 適量材料(6人分) 牛乳 ☆ 250g 全卵 ☆ 1個 卵黄 ☆ 2個 グラニュー糖 ☆ 75g ココアパウダー ☆ 13g 日清フーズ ミニ チュロス® 2本 ミニ チュロス®(チョコ味) 12本 グラニュー糖(※) 適量 水(※) 適量 生クリーム 適量

作り方
  1. 1 シナモンチュロスは揚げて半分にカット、ココアチュロスは揚げてキャラメリゼをする。
  2. 2 ☆をボウルに入れ混ぜる。
  3. 3 人肌程度に温めた牛乳を2. のボウルに入れる。
  4. 4 3. にココアパウダーを振り入れてしっかりと混ぜ合わせておく。
  5. 5 ※でカラメルを作り、型に流しておく。
  6. 6 5. の型に1. のチュロスと、4. の液を300g入れる。
  7. 7 アルミホイルで蓋をして、160℃に熱したオーブンで20分ほど湯煎焼きをする。
  8. 8 焼き上がったらオーブンから出し、粗熱をとり冷蔵庫でしっかりと冷やす。

佐藤さんイチオシの「ボネ」はイタリアで愛されるココアプリンで、今回はミニチュロスでアレンジ。本場のボネはプリンの中に砕いたマカロンやビスケットが入っていますが、マカロンの代わりに半分に切ったミニチュロスを入れます。なめらかな食感のプリンにチュロスがアクセントになり、いつものプリンとはまた違った味わい。カカオの香りが濃厚なココアプリンですが、ミニチュロスから香るシナモンによって、甘すぎない大人のプリンに仕上がります。「パンやスポンジと違って、揚げたチュロスはプリン液を吸いすぎません。水分が多い料理に入れてもしっかり食感が残るので使いやすいです」と佐藤さん。単品でデザートとして提供するだけでなく、小さくカットしてパフェやプレートに乗せるのもオススメだそうです。

アレンジしやすく外食店で
使いやすいチュロスとして
新しく発売された「ミニ チュロス®」

ミニ チュロス®の詳細はこちら

今回ご協力いただいたお店は…

Baumhaus Sun 川崎店 さん
TEL:050-5488-3417
〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico2F
アクセス
JR川崎駅 徒歩10分
営業時間
月~金 11:30~14:00(L.O.13:30) 18:00~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝前日 18:00~23:00(L.O.22:00)

今回アレンジレシピを考案してくれた佐藤さんが料理長を務める「Baumhaus Sun川崎店」。産地にこだわった食材と洗練された空間の人気店。