社長メッセージ MESSAGE

日清フーズは Prime Meal Investigator~食の求道者~ への進化を果たしてまいります。 日清フーズ株式会社 取締役社長 小池 祐司 日清フーズは Prime Meal Investigator~食の求道者~ への進化を果たしてまいります。 日清フーズ株式会社 取締役社長 小池 祐司

 日清フーズは、小麦粉、プレミックス、パスタ・パスタソース、冷凍パスタ等の加工食品を製造し、家庭用・業務用の各市場にお届けする総合食品メーカーです。当社は日清製粉グループの食品事業を担う中核企業として、「信を万事の本と為す」と「時代への適合」の社是を前提に、皆様の「健康で豊かな生活づくりへの貢献」を推進しております。

 当社を取り巻く環境に目を向けますと、日本国内においては人口減少や高齢化の進行、世界においては中長期的な人口増加傾向や新興国の発展、そしてライフスタイルを大きく変えた新型コロナウイルス感染症など、目まぐるしい変化が継続しています。

 そのような環境下、日清製粉グループは長期ビジョン「NNI“Compass for the Future”」に取り組んでおり、中でも日清フーズは「Prime Meal Investigator~食の求道者~」への進化を掲げ、3つの経営戦略「事業構造の転換」「価値の創造」「海外への進攻」を推し進めてきました。

 「事業構造の転換」とは、各カテゴリーでトップシェアを誇る常温の家庭用商品の質と量を維持・強化しつつ、今後更なる成長が見込まれる業務用プレミックスや冷凍食品の事業を拡大していくことを指しています。

 それにあたっては「安全・安心」を大前提として、「本格」「簡単・便利」「健康」を軸に、お客様にとってより価値のある商品をお届けすること、すなわちその時代に適合した「価値を創造」し続けてまいります。

 「海外への進攻」という面では、日本食の人気が高まる中国や東南アジアを核として、現地での販売を強化してまいります。海外は、価値のある商品の販売先としても重要な市場であると考えております。

 繰り返しになりますが、日清フーズは「Prime Meal Investigator~食の求道者~」への進化を果たしてまいりますので、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。