いわしの香味パン粉焼き

いわしの香味パン粉焼き
調理時間

30

エネルギー

353kcal

塩分量

1.20g

エネルギー・食塩量は1人分の値です

青背魚の臭みが苦手な方にもおすすめのメニューです。
ハーブやにんにくの効果で魚の生臭さが香ばしい風味に変わり、見た目も華やかです。

材料

2人前

いわし 4尾
適量
エキストラバージン オリーブオイル 40㎖
オリーブオイル 適量
イタリアンパセリ(飾り用) 適宜
レモン(1/4切のくし形) 1個
A
にんにく 1/4かけ
アンチョビ 1枚
ローズマリー 1枝
タイム 3枝
イタリアンパセリ 2枝
日清 おいしいパン粉(生) 大さじ3

下準備

・オーブンの予熱を入れる(200℃)。

作り方

1

いわしは頭と内臓を取り除いて水洗いし、手開きし(指で腹から開き、骨をはずす)、背びれを取る。

2

1に塩をふってしばらくおく。

3

(A)をそれぞれ細かく刻み、ボールでよく混ぜ合わせ、エキストラバージンオリーブオイルの半量(20㎖)をからめて、香味パン粉を仕上げる。

4

2のいわしの水分をふきとる。ひらいた部分にオリーブオイルを薄く塗り、3の香味パン粉を均一に塗る。

5

耐熱皿にオリーブオイル(分量外)を塗り、4をおき、上から残りのエキストラバージンオリーブオイル(20㎖)をかけて、200℃のオーブンで7~8分間焼く。

6

仕上げにイタリアンパセリとレモンを飾る。

One Point

・香味パン粉は冷凍保存ができますので、まとめて作り小分けにしておけば、手軽に使えます。いわし以外に、あじ、さば、さんまなどでも作れます。また、えびやほたて貝、ムール貝、豚肉や鶏肉にも合います。

監修:ピッツェリア パルテノペ 渡辺シェフ

使用している商品

関連特集