安全・安心 安全・安心

安全・安心 SAFETY

日清フーズの安全・安心に対する考え方を
ご紹介します。

日清フーズの安全・安心に対する考え方

「健康で豊かな生活づくりに貢献する」の企業理念のもと、日清フーズでは、
消費者の皆様においしく、安全・安心な食品を提供することを、何よりも大切に考えています。
製品開発のみならず、原料調達から生産、お客様に届くまでのすべての工程において、
お客様の視点に立った品質保証を第一に、お客様に最大のご満足を提供できるよう努めます。

日清フーズの商品ができるまで

  • プレミックス
  • パスタ
  • パスタ
    ソース
  • 冷凍
    パスタ

ー プレミックス(日清フーズ館林工場)編 ー

  • 1原料受入

    原料受入・保管

    使用する原料が当社基準に合格したものであることを確認し、保管庫に搬入します。
    主要原料である小麦粉は、製粉工場からローリー車で納入され、専用タンクに保管されます。

    原料受入・保管
  • 2生産

    製造(混合)

    主要原料の小麦粉とその他の原料は、細かい篩を通して混合します。

    製造(混合)

    包装

    ミックス粉は個包装され、すべての製品は重量検査機や異物検査機などの検査工程でチェックされます。
    検査をパスした製品は、段ボール詰めされ、倉庫で保管されます。

    包装
    包装
  • 3出荷判定

    製品検査

    出荷前には、理化学分析、調理加工試験及び官能評価を行い、品質規格を満たしているかを検査します。さらに、検査結果及び製造記録を確認して、合格・不合格を判定します。

    製品検査
  • 4物流・保管

    出荷

    合格と判定された製品は、日本全国に配送されていきます。

ー パスタ(トルコ日清製粉)編 ー

  • 1原料受入

    原料受入

    当社指定のサプライヤーから運ばれたデュラム小麦のセモリナについて、受入毎に分析を行い、当社基準を満たしていることを確認します。

    原料受入
  • 2生産

    製造(ミキシング)

    デュラム小麦のセモリナに水を加え、ムラにならないよう均一に練り上げます。

    製造(ミキシング)

    製造(成型)

    たくさんの穴が開いた型(ダイス)から圧力をかけて生地を押し出して、パスタの形に成型します。

    製造(成型)

    製造(乾燥)

    成型されたパスタは、温度と湿度を調整しながらじっくりと乾燥させます。乾燥工程も、パスタの品質を左右する重要な工程。定期的に乾燥状態を確認しています。

    製造(乾燥)

    包装

    パスタは、決められた長さに裁断した後に個包装され、すべての製品は重量検査機や異物検査機などの検査工程でチェックされます。さらに包装や印字の状態に問題ないか一つ一つ目視確認を行います。
    検査をパスした製品は、段ボール詰めされ、倉庫で保管されます。

    包装
    包装
  • 3出荷判定

    製品検査

    出荷前には、理化学分析及び官能評価を行い、品質規格を満たしているかを検査します。さらに、検査結果及び製造記録を確認して、合格・不合格を判定します。

    製品検査
  • 4物流・保管

    出荷

    合格と判定された製品は、日本へ輸出されます。

    出荷

ー パスタソース(ベトナム日清製粉)編 ー

  • 1原料受入

    原料受入・保管

    使用する原料が当社基準に合格したものであることを確認し、温度管理された保管庫に搬入します。

    原料受入・保管
  • 2生産

    製造(調理)

    作業前に使用する原料を確認したのち、レシピに沿って調合釜で炊き上げていきます。

    製造(調理)
    製造(調理)

    製造(充填)

    炊き上がったソースは個包装され、すべての製品の密封状態や重量が検査されます。

    製造(充填)

    製造(殺菌)

    密封包装された製品は、常温で保存できるよう加熱殺菌します。

    製造(殺菌)

    包装

    すべてのパッケージは異物検査機などの検査工程でチェックされます。さらに包装や印字の状態に問題がないか一つ一つ目視確認を行います。
    検査をパスした製品は、段ボール詰めされ、倉庫で保管されます。

    包装
  • 3出荷判定

    製品検査

    出荷前には、理化学分析及び官能評価を行い、品質規格を満たしているかを検査します。さらに、検査結果及び製造記録を確認して、合格・不合格を判定します。

    製品検査
  • 4物流・保管

    出荷

    合格と判定された製品は、日本へ輸出されます。

    出荷

ー 冷凍パスタ(マ・マーマカロニ神戸工場)編 ー

  • 1原料受入

    原料受入・保管

    使用する原料が当社基準に合格したものであることを確認し、温度管理された保管庫に搬入します。

    原料受入・保管
  • 2生産

    製造(ソース調理)

    作業前に使用する原料を確認したのち、レシピに沿って調合釜で炊き上げていきます。

    製造(ソース調理)

    製造(パスタ茹で工程・盛り付け・凍結)

    茹でたてのパスタをすばやく凍結できるよう、連続的にパスタを茹で、ソースを盛り付けたのち、そのままフリーザーに入っていきます。

    製造(パスタ茹で工程・盛り付け・凍結)

    包装

    凍結されたパスタは、内袋及び外装パッケージで包装され、すべての製品は重量検査機や異物検査機などの検査工程でチェックされます。
    検査をパスした製品は、自動で段ボール詰めされ、そのまま冷凍倉庫で保管されます。

    包装
  • 3出荷判定

    製品検査

    出荷前には、理化学分析及び官能評価を行い、品質規格を満たしているかを検査します。さらに、検査結果及び製造記録を確認して、合格・不合格を判定します。

    製品検査
  • 4物流・保管

    出荷

    合格と判定された製品は、温度管理された車両で日本全国に配送されていきます。

    出荷